2017年ひな祭りにひな人形を飾るのに良いお日柄は?片付け方も!

この時期になると、ひな祭りに飾る雛人形がデパートやスーパーにたくさん並んでいるのを見て、「もうすぐひな祭りか~」と感じます。

北海道は2月もまだまだ寒く、体感的には真冬なのですが(笑)

『桃の節句』という言葉だけでも、なんだか春らしくて、気持ちだけはちょっぴり暖かく感じます。

さて、ひな祭りの雛人形、みなさんはいつ頃飾られる予定でしょうか?

雛人形を飾る時期に、きっちりした決まりはないのですが、『この日に飾ると縁起がいい』とされる時期があります。

また、ひな祭りに飾った雛人形を片付けるときの注意点もあわせてお話していこうと思います。

スポンサードリンク

ひな祭りのひな人形を飾る時期はいつがいい?


出典:http://www.city.seto.aichi.jp

雛人形を飾る時期ですが、 季節の節目である節分が終わって、立春を迎える2月第一週に飾るのが良いとされます 

豆まきで厄をはらい、清めたところでお雛様を飾ります。

立春は節分の翌日、2月4日です。

この日を目処に、雛人形を飾る時期を考えていきましょう。

また、遅くともひな祭りの一週間前までには飾り付けるようにしましょう。

ひな人形の一夜飾りはNG

ひな祭りの前日、つまり3月2日にひな人形を飾るのは縁起が悪いので避けましょう

この飾り方を、『ひな人形の一夜飾り』といって、お葬式の一夜飾りを連想させるため、縁起が悪いとされます。

また、ひな人形には、災厄の身代わりになってもらうという意味もあります。

一夜飾りでは、ただ単に災いをひな人形に押し付けることになってしまいますね。

きちんと丁寧に飾り付けて、身代わりになってくれるお雛様に礼を尽くしましょう。

お雛様に祟られる、なんてことはないでしょうが、人形には気が宿るといいますから、大切に扱ってあげましょう。

ひな人形を飾るのに縁起のいい日はいつ?


出典:http://happylilac.net
ひな人形を飾るのに縁起がいいとされる日は、『大安』『雨水(うすい)』と呼ばれる日です。

ひとつずつご説明しますね。

ひな人形を飾るのに大安がいい理由

2017年の大安(立春から啓蟄まで)

2月7日

2月13日

2月19日

2月25日

3月1日

大安とは、六曜のひとつで、14世紀、鎌倉時代末期から室町時代に中国から伝来した曜日の名前です。

大安は、「たいあん」と読み、“大いに安し”という意味があります。

つまり、何をしても吉、成功しないことはないとされる日です。

上にある大安のうち、都合のいい日を選んでひな人形を飾るといいでしょう。

ただし、最後の3月1日は遅すぎますので、2月25日までがいいと思います。

ひな人形を飾るのは大安以外は縁起が悪いの?

ひな人形を飾るのに、大安がいいのは先ほど言ったとおりですが、そのほかの日でも時間によっては問題ない日もあります。

六曜について、少し詳しくみていきましょうか。

【先勝(せんしょう)】
“先んずれば即ち勝つ”の意味。
万事に急ぐことが良いとされます。
また、午前中は吉、午後2時から6時までは凶とされます。
午前中にひな人形を飾る分には問題なさそうですね。

【友引(ともびき)】
“凶事に友を引く”という意味。
昔は“勝負なき日としるべし”といわれた日で、勝負事をしても必ず引き分けになる日とされていました。
朝は吉、昼は凶。葬式を忌む日とされます。
こちらも朝ならひな人形を飾っても問題ないでしょう。

【先負(せんぶ)】
“先んずればすなわち負ける”の意味。
万事に平静でいることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべき日です。
午前中は凶、午後は吉。
先負の日は、午後にひな人形を飾りましょう。

【仏滅(ぶつめつ)】
仏も滅するような大凶の日です。
六曜のなかで最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀は避けられます。
何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしいとされます。
この日は、ひな人形を飾るのは避けたほうが無難そうですね。

【赤口(しゃっこう)】
陰陽道の「赤舌目」という凶日に由来します。
牛の刻、つまり午前11時ころから午後1時ころまでは吉、それ以外は凶とされます。
「赤」と付くことから、火の元や刃物に気をつけます。
万事に用いない悪日。ただし法事、午後だけは良いとされます。
この日はかなり時間が限定されてしまいますね。
3時間程度で飾り付けられるひな人形であれば問題ないとはいえます。

雨水の日にひな人形を飾ると良縁に恵まれる

スポンサードリンク

2017年の雨水と六曜の関係

2月18日仏滅

2月19日大安

2月20日赤口

2月21日先勝

2月22日友引

2月23日先負

2月24日仏滅

2月25日大安

2月26日友引

2月27日先負

2月28日仏滅

3月1日大安

3月2日赤口

二十四節気のうち、立春から数えて15日間、特にその初日を指して『雨水』といます

二十四節気とは、一年を二十四の季節に分けたもので、各節気の期間は15日間です。

雨水の意味は、空から降るものが雪から雨に変わり、氷が解けて水になることをいいます。

草木が芽生え始めるこの時期は、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

春一番が吹くのもこの頃ですね。

しかし、まだ完全に春を迎えたわけではなく、寒い日と暖かい日を繰り返しながら、だんだん春に近づいていく時期です。

この時期は、雪解けが進みますから、雪解け水が川に流れます。

命を育む水が豊かに流れる川で洗濯や水汲みをすることで、水の神様への感謝が高まる季節だったのでしょう。

日本の神話には、有名な水の神様が登場します。

水は命を支え、育てるもの。

“母なる海”なんて言葉があるように、昔から水は信仰の対象とされてきました。

日本の水の神様は、罔象女神(みつはのめのかみ)と呼ばれ、子授けや安産の神様としてあがめられています。

子授け、つまり良い縁で結ばれた人と結婚して子宝が授けられるということから、“雨水にひな人形を飾ると良縁に恵まれる”といわれたんですね。

2017年の雨水は2月18日から15日間。

この間で、大安の日は2月19日と2月25日になっていますから、私の家ではどちらかの日に飾ろうと思っています。

ひな祭りのメニューにお困りの方はコチラ→ひな祭りパーティーにおすすめ!子供が好きな料理【メイン・サイド・簡単ケーキ】

ひな祭りに飾ったひな人形を片付けるのはいつ?


出典:http://hina33.com
ひな祭りに飾ったひな人形は、いつ片づけるのがいいのでしょう?

地域の風習によっても違いますが、『3月3日のひな祭りが終わったら片づける』という家庭が多いようです。

また、ひな人形を雨水に飾ったとしたら、3月6日から二十四節気の新たな節気『啓蟄』に入ります。

これを目安としてひな人形を片づける、という家庭もあります。

地域によっては、旧暦のひな祭りまで、つまり4月中旬ころまで飾る家庭もあるそうです。

ひな人形は早く片づけたほうがいい?


出典:https://matome.naver.jp
せっかくきれいに飾ったひな人形ですから、少しでも長く出しておきたいですよね。

しかし、聞いたことがあるかと思いますが、よく言われるのが『ひな人形をしまうのが遅れるとお嫁にいけない』というもの。

これって本当なのでしょうか?

ひな人形は、女の子の厄を引き受ける役目がありますので、その役目を終えたら片づけるほうがいいといわれています。

また、行事が終わったらいつまでも出しっぱなしにせず、きちんと片づけさせるというしつけの意味もあるそうです。

『片付けもできない子は将来お嫁にいけないよ』という親のお小言が、『ひな人形を早く片づけないとお嫁にいけない』という解釈になっていったようです。

『娘が早く片付く』=『娘がお嫁に行く』ようにとの願いもこめられているそう。

また、季節柄のこともあります。

旧暦では現在の3月3日は4月中旬ころにあたります。

ひな人形をしまい損ねてしまうとすぐに梅雨がやってきてしまいます。

ひな人形は非常に湿気に弱いので、ひな人形が傷まないように早めにしまうという考えが生まれたのでしょう。

ひな人形を片づけるなら天気のいい日をえらぶ

ひな祭りに飾ったひな人形を片づけるなら、天気の良い日をえらぶと良いです。

なぜかというと、天気のいい日は湿度が低いから。

高級なひな人形は、衣装はもちろん、髪の毛も絹でできているものが多いです。

絹は害虫やカビが付きやすく、扱いに注意が必要です。

カツオブシムシなど、衣類につく害虫は湿気を好みますので、、湿気はひな人形の敵なんですね。

ひな人形をしまうのは桐の箱がベストとされますが、桐の箱でない場合は乾燥剤、防虫剤などで対応しましょう。

ひな人形をしまうのにプラスチック、ビニール袋はNGです。

虫が侵入するのは防げるかもしれませんが、水分が逃げないので、絹が湿気を吸って黄ばみやシミの原因となります。

また来年も綺麗な姿で飾るために、片付けにも配慮をしてあげると良いと思います。

ひな祭りにひな人形を飾る時期はいつがいい?のまとめ

ひな人形にも、飾るのに良い日柄があるんですね。

いい日を決めて、その日に飾るとひな人形も喜んでくれるのではないでしょうか?

子供に、『どうしてこの日にお雛さまを飾るの?』と聞かれたときに、これを知っていればスラスラ答えられますし、愛情も伝わると思います。

今年は、少しこだわってひな人形を飾ってみませんか?

素敵なひな祭りになりますように。

その他のひな祭りに役立つ記事はコチラ

雛人形の処分は無料でできる?供養の方法は?神社はどこがいい?
孫の桃の節句のお祝いには何を送る?ベストな時期とお返しの対応について

スポンサードリンク

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る