副業がバレる原因は?リークされないための対策と稼げるおすすめ副業5選

「給料が上がらない」
「減給された」
「将来のための貯金を増やしたい」

さまざまな理由で副業をするサラリーマンが増えてきています。

いつどうなるか明日が見えない今の時代、現在勤めている会社がいつまでもある保証はありません

ひとつの収入源に依存していては安心して暮らせない世の中になってしまいました。

これから副業を始めようと思っている人のために、会社にバレない方法や、私が実際にやってみて稼げた副業をご紹介します。

スポンサードリンク

副業がバレる原因はこれだ!

副業を始めるにあたって、一番心配なのは「誰かにバレるんじゃないか」ということでしょう。

まず、あなたはどんな副業を考えていますか?

また、月にいくらくらい稼ぎたいと思っていますか?

月に1~2万程度あればいいなら、コンビニや日雇いの警備員などのアルバイトを考えているかもしれませんね。

でも、これは「知り合いにバッタリ会う」危険性があります。

どちらも制服を着用しますから、会ってしまったら言い訳できませんよね。

「じゃあ、ネットビジネスなら顔もわからないし安心だ!」

と思いました?

いえいえ、 ネットでもバレる危険性はあります 

・ネット検索をしていたらあなたのサイトに行きついて、プロフィールを見られてしまう。
・信頼できる友達だと思って話したのに、周りにバラされていた場合。
・年末調整で、会社の給料に見合わない住民税が会社に請求されてバレる。

大体この3つが、副業がバレてしまう主な原因でしょう。

「バレない副業なんてないのか・・・」とがっかりしたアナタ!

ちゃんと対策がありますので、安心してください。

これで大丈夫!副業がバレないための対策

先ほどお話しした中で、副業がバレてしまう一番の原因がどれだかわかりますか?

なんと、 「友達に話す」 ことなんです。

副業を始めて利益が出だすと、嬉しくなって誰かに話したくなり、ついうっかり同僚などに話してしまうパターンが一番危険。

あなたが稼げば稼ぐほど、周りの友達や同僚は嫉妬の気持ちから、仕事のちょっとしたミスを「副業なんかやってるからだ」とか、友達には「金持ってるならおごれよ」とか言われ、最悪の場合、上司に副業をやっていることを言いつけられます。

お金が絡むと、信頼できると思っていた友達も豹変するかもしれません。

会社を辞めて、副業を本業として生きていくと決めたとき以外は、安易に口に出すのはやめましょう。

ネットビジネスを考えている方は、自分の個人情報が、必要とする人(商品を販売するお客様)だけに開示され、関係ない人には見られないような工夫をする必要があります。

ネットショップ経営やせどり、情報商材を販売する場合、 「特定商取引法に基づく表記」 が義務づけられます。

何を「表記」するかというと、販売者の住所、連絡先、サイトの運営者名です。

「名前なんて偽名書けばバレないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、嘘はダメです。

ちゃんと戸籍で認められた本名を名乗らなければなりません。

じゃあどうするか?

一つ目は、家族や信頼できる知人の名前を借りること
この場合は、本人に必ず断りを入れることを忘れずに。

もう一つ、裏技的な方法として、インターネット上に掲載する自分の名前や住所をテキスト入力ではなく、JPGなどの画像にして貼り付ける事です。
こうしておくことで、あなたの個人情報は検索エンジンにヒットしなくなります。

めちゃくちゃ有名なサイトに育ってしまった場合は、バレる危険性がありますが、そうなれば今の会社のお給料の何倍も稼げるようになっているでしょうから、会社はとうに辞めていると思います。

女性が、身の危険を感じるときなどにこの方法を使うのは有効だと思います。

それから、住民税の問題ですね。

これは、自分で確定申告することで、会社にバレるのを防げます。

副業の確定申告については、こちらのサイトに詳しく書いてありますので、よければどうぞ。
副業の確定申告は必要?方法は?会社にバレるのはどんな時

スポンサードリンク

これなら稼げる!おすすめの副業5選

私が今までやってきた副業で、実際に稼げるものを5つご紹介します。

まず、おすすめしないのはコンビニバイトや、警備員などの肉体労働。

なぜって、一日お仕事した後で、また肉体労働って辛くないですか?

しかもこの種の副業は、働いた時間で報酬が発生するので、働けなくなったらそれで収入はゼロになります。

何年もそんな生活続かないのではないでしょうか?

どうせなら、将来的に継続して稼げる方がいいですよね。

では紹介していきますね。

【ポイントサイト】
これは、継続的に稼ぐのは難しいのですが、すぐに10万くらいのお金が必要な時につかえる稼ぎ方です。
アプリダウンロードや無料会員案件は、頑張っても1か月3000円~5000円稼げればいい方なんですが、クレジットカードを作る、FX口座を開設するなどの案件は、1件あたり5000円~10000円の報酬がもらえる案件が多いです。
たくさんの種類があるので、全部実行したら10万くらいにはなります。
ただ、クレジットカードは一度に作りすぎると、向こう半年くらいは新しいカードが作れなくなりますので、それでも構わないという人はやってみてください。

【クラウドソーシング】
「クラウドワークス」「ランサーズ」をはじめ、さまざまな会社があります。
大手のこの二つは、サポートもしっかりしているので使いやすいです。
報酬額が多いほど難しい案件となっていますが、300~500円程度の案件だとサクッとできてしまうものが多いです。案件を多くこなしていけば報酬の高いオファーがきたりするので、月10万稼ぐのはそれほど難しくないです。
私は主にサイトの記事作成をやっていましたが、文章力がそれほどなくても、リサーチ力で何とかなります。
他には、パソコンスキルや写真などの技術がある方は、そういう案件もあるので、試しに登録してみてはどうでしょう?登録はほとんどのところが無料です。
 一番リスクが少なくて、確実に稼げる方法 だと思います。
ただ、100万とか、大きく稼ぐのはちょっと難しいかな、という感じですね。

【せどり】
私がやったのはAmazon転売です、他に、ヤフオク!やメルカリが有名ですね。
やり方を間違えなければ、必ず稼げます
ただ、仕入れに対しての利益率がだいたい20%前後になることが多いので、10万円の利益を上げようとしたら、50万円の資金が必要になります。
資金があれば、どんどんお金が増えていくのでおすすめの副業です。
せどりで実績を出したら、情報発信もやっていくと、月収100万円も現実に見えてきます。

【アフィリエイト】
アフィリエイトは、将来的に爆発的に稼げるようになる方法です。
ただ、利益が発生するまでに半年はかかると思ってください。
主に自分のブログやサイトで商品を売っていくのですが、最初は全く売れません
というか、ブログすら見てもらえません(笑)
かなり孤独な作業を延々と続けなければならないため、報酬が発生する前に挫折していく人がほとんどです。
なので、「アフィリエイターの90%は月に5000円も稼げていない」と言われます。
こつこつやれば必ず稼げるようになる方法ですし、一度ブログを構築してしまえば放っておいてもお金が入ってくるようになります。
そのようなブログなりサイトなりをいくつか作れば、100万稼ぐのも難しくないです。

【FX】
FXについては、それほど真剣にやっていないのですが、おこずかい程度でしたら専門知識がなくても稼げます。3~5万くらいなら難しくないです。
今は1万円から始められる口座もあるので、気軽に挑戦できるのではないでしょうか?
ただ、大きく稼ぐには高度な知識がないと、結構リスクが大きいと思います。
数字が苦手な私にはあまり向いていなかったので、一度利益をあげた時点でやめてしまいましました。

まとめ

挑戦してみたい副業はありましたでしょうか?

リスクがゼロのクラウドソーシングは、記事作成の練習にもなるので、ネットビジネスを始めようとしている方にはかなりおすすめです。

会社に頼らないで、自分で稼ぐって楽しいですよ!

スポンサードリンク

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る