お祝いの相場いろいろ!入学・引っ越し・結婚祝い

春になると入学、新築・引越し、出産とお祝い事が続きます。

お祝いごとに相場が違いますし、贈る方の立場によっても変わりますから、相場については悩みどころですよね。
 
また、お祝いを贈る時期にも気をつけたいもの。

いろいろなお祝いの相場とマナーについてご紹介します。

※相場は地域や親族の約束事によってばらつきがあります。あくまで書籍などに載っている一般的な相場としてご覧ください。

スポンサードリンク

入学祝いの相場と贈る時期

「入学祝いを贈る範囲はどこまでなのだろう」

と悩むことがあります。

お祝いは、気持ちでするものなので、「どこからどこまで」とはっきり下線引きはありません。

ただ一般的に入学祝は、祖父母や叔父、叔母など、日ごろから深い付き合いのある身内から頂くことが多いでしょう。

あまりに遠い親戚だと、子供が入学したことが分からないかもしれませんね。

 
また、普段から親しくしている友人の子供にお祝いを贈ることもあると思います。

お金を贈ることもありますが、文具セットや図書カードを贈るという人も多いですね。

お金のやり取りをすると、どうしても「お返し」というものが発生しますので、気を遣わせない配慮と言えます。

入学祝を贈る時期

また、入学祝いは贈る時期にも気を付ける必要があります。

 入学祝は、子供の入学式より前に贈る のがマナー。

 
子供の入学式というのは、出費がかさむものです。

お祝いをいただくほうも、入学式の前のほうが助かるでしょう。

せっかくお祝いを贈るのですから、より喜ばれるように、もらう側の気持ちも配慮するのがスマートです。

入学祝の金額の相場は?

入学祝いに現金を送る場合の相場についてですが、贈る人がどの立場にいるかによって違ってきます。

祖父母:1万~数万円

叔父・叔母:5000円~1万円

親しい友人:3000円~程度の現金またはモノ

以上が一般的な相場ですが、贈る金額には個人差があります
 
祖父母が孫に入学祝を贈る場合は、10万円以上贈る人も少なくありません。

また、学習机などをプレゼントする場合も、かなり高額になりますね。

 
とくに個人差が現れやすいのが、友人の子供の場合だと思います。

現金で送るなら5000円~という人が多いですが、品物を贈る場合はそれほど金額にこだわる必要はありません。

文具セットなどであれば3000円ほどで購入できます。

私も、お友達の子供が小学校に入学するとき、3000円程度の文具セットを送りました。

双子ちゃんだったので、喧嘩にならないように同じものを二つ^^

子供もお母さんもとても喜んでくれましたよ。

 
この程度だと、「お返しはいらないよ」と言われたほうも、気にしなくて済みます。

私は後日、お返しとして子供たちからお手紙をいただきました。

変に気を遣われてもらうお返しの品物より、よっぽどうれしかったです。

 
贈り物には、相手を気遣う配慮が必要です。

入学祝ののしはどうする?

のしは紅白蝶結びの水引に「入学御祝」「祝御入学」とします。

子供のお祝いですから、渡すときは、本人に直接渡してあげましょう。

直接渡されたほうが、子供もお礼を言いやすいですし、なにより子供の喜ぶ姿を見るのは嬉しいもの。

 
ただ、金額が大きい場合は親に渡したほうがいいかもしれません。

新築・引っ越し祝いの相場と贈る時期

新築・引越し祝いには、現金を贈る場合と品物を贈る場合の2パターンあります。

両方贈る場合もあるでしょう。

 
ちょっと気を付けたいのは、品物を贈る場合。

スポンサードリンク

この場合は、 相手に欲しいものや好みをあらかじめ聞いておく ことをおすすめします。

私も、新築祝いにバカラの花瓶をいただきましたが、もったいなすぎて使えずにしまったままになっていました。

というか花を飾る習慣がないので、使う機会がないんですよね。

 
プレゼントは、相手が喜んでもらえるものというのが基本です。

きちんとリサーチしておくことは大切です。

新築・引っ越し祝いの相場は?

現金を贈る場合の相場は次のようになります。

親・兄弟・姉妹:1万円~10万円

その他の親族:1万円~3万円

友人:5000円~1万円

新築祝いについては、やはり親から頂く金額が一番多いです。

家を建てる時に、いくらか助けてあげるというケースもありますから、10万円以上のお祝いも珍しくありません。

 
ただ、兄弟・姉妹などからそこまで大きい金額をいただくことは少ないようです。

のしの表書きに注意!

引っ越し祝いの表書きは、引っ越す先が新築なのか、中古なのかによって異なるので注意が必要です。

新築物件を購入して引っ越す場合は「御新築祝」「祝御完成」「御祝」。

中古物件を購入して引っ越す場合は「新居御祝」。

 
引っ越しのお祝いを贈る前は、新築なのか中古物件なのか確認したほうがいいですね。

ただ、あからさまに聞くのは失礼なので、話の流れからさり気なく聞き出すようにするといいでしょう。

出産祝いの相場と贈る時期

 出産のお祝いは子供が生まれてから7日以降~1ヶ月以内に贈ります 

「お祝いを手渡ししたい」という人もいるかもしれませんが、子供が生まれたからといって、親族以外の人が生まれてすぐに押し掛けるのはあまり歓迎されないでしょう。

 
産後はお母さんの疲労が激しく、休養が必要です。

「生まれたばかりの赤ちゃんは免疫があるから感染症にかかりにくい」とは言いますが、やはり外から雑菌などを持ち込むことは極力避けたいのが親心でしょう。

ごく身近な親類や特別に仲がいい友人以外は、産後1か月たってからお見舞いに行くのが一般的です。

 
お見舞いに行く際は、以下のことに気をつけます。

・お見舞いに行く前には、先方にメールなどで都合を確認する
・お見舞いに行った先では、長居はしないように、お祝いを渡したらなるべく短い時間で辞去する

 
出産は大変体力を使います。

また、人によって回復力も違いますから、お見舞いに伺う際には特に注意が必要です。

出産祝いの相場

出産祝いの相場ですが、現金の場合は5000円~1万円程度が一般的です。

出産祝いの特徴としては、現金よりも品物を贈る方が多いことです。

赤ちゃんが小さいうちは買い物に行くのも一苦労ですから、使用できる場所が限定される商品券などよりは、日用品やネットスーパーでも使える現金のほうがいいでしょう。

赤ちゃん用の肌着やオムツはいくらあっても困らないので、そういう実用的なものも喜ばれます。

 
一昔前ですが、私が贈ってとても喜ばれたのは、『オムツケーキ』。

今ではそれほど珍しくありませんが、ちょっと前までは「なにこれ!かわいい!」と驚かれたものです。

今でも、凝ったデザインのかわいいオムツケーキがたくさんありますから、好みに合ったものを選べば喜ばれるでしょう。

出産祝い人気No1オムツケーキ ベルビーべべ

お祝いの相場いろいろ!入学・引っ越し・結婚祝いのまとめ

お祝いの金額の相場というのは、人に相談することをためらってしまうものですよね。

また、立場の違いや、その地域の風習によってもばらつきがあります。

親戚にお祝いを渡すような場合は、親か親族に相談して確認するといいでしょう。

スポンサードリンク

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る