バレンタインプレゼントチョコ以外に何を贈る?彼がもらって嬉しいものと困るもの

もうすぐバレンタインデー。

女性のみなさん、準備は万端ですか?

「彼氏が甘いものが苦手」とか、「チョコ以外にちょっとしたプレゼントも一緒に渡したい」と考える方も多いですよね。

彼氏がもらって嬉しいプレゼント、正直困るプレゼントについて解説していきます。

スポンサードリンク

バレンタインプレゼントチョコ以外に贈るときの相場は?

『バレンタインデー』

男性はこの日をどのように考えているのでしょうか?

大多数の男性は、『バレンタインプレゼント=チョコレート』という認識です。

なので、チョコレート以外のプレゼントをもらうと、「バレンタインなのに?」とその意外性にまず驚きます。

そしてめちゃくちゃ喜びます(笑)

もらえると思ってないのにもらうプレゼントって、まさにサプライズですよね!

彼が照屋さんの場合は、喜んでない風を装うかもしれませんが、絶対嬉しいハズなので大丈夫です(笑)

ただし、プレゼントを選ぶときに一つ注意点があります。

高すぎるものは選ばないこと

『せっかくのバレンタインだし♪』と気合を入れすぎて、何万円もするアクセサリーや時計、財布などをあげるのはNG。

ほとんどの男性が、「お返しどうしよう・・・」と悩むことになります。

男性は基本的に恰好つけたがるものですから、もらったものと同等か、それ以上のお返しをしなきゃと思っています。

まあ、例外もあるかもしれませんが。

高価なものをプレゼントしたいなら、お返しを期待しないプレゼントとして、誕生日にあげるのがいいと思います。

それだと素直に「ありがとう!」って思えますよね。

では、どのくらいの値段が相場かというと、5000円くらいがいいと思います。高くても10000円は超えないようにした方がいいです。

5000円くらいだと、一緒に食事に行くとかでお返しできる範囲ですよね。

せっかく彼氏のために一生懸命選んだプレゼントが、彼を悩ませるタネになってしまうのは悲しいですよね。

「チョコだけだと寂しいので、ちょっとしたプレゼントも一緒に」という目線で選ぶといいですよ。

バレンタインプレゼントチョコ以外で彼氏がもらって嬉しいものとは?

男性が、バレンタインにチョコ以外でもらって嬉しいプレゼントのポイントは

■5000円以下
■自分ではお金を出して買わないけどちょっと欲しいもの
■「自分が好きそうなもの」を一生懸命考えて選んでくれたもの

具体的にどんなものがいいのか見ていきましょう。

【手料理】
これを喜ばない男性はいないんじゃないでしょうか?

たとえ料理が得意ではなくても、彼氏が好きなものを中心にメニューを考えてあげましょう。

『彼氏に喜んでもらいたい』気持ちに、彼は感動します。

ただ、はりきりってオシャレすぎる料理を作るよりは、ハンバーグとか、カレーとか普通のメニューが喜ばれます

スポンサードリンク

ハンバーグをハート型にしたり、カレーのライスをハート型にしたりという工夫をすると、より喜ぶでしょう。

『自分が作りたいメニュー』ではなく、『彼が食べたいメニュー』を考えてあげましょう。

【ネクタイ】
ネクタイは男性が自分で選ぶとワンパターンになりがち。

ちょっと冒険してみたいと思っても、結局いつもと同じようなものを選んでいるものです。

あまりにも奇抜なデザインだと困りますが、いつもとちょっとテイストの違うネクタイは喜ばれると思います。

【マフラー・手袋】
ファッション小物はプレゼントとして喜ばれます。

洋服をプレゼントされるのはちょっと・・・という人でも、マフラーや手袋なら抵抗なく身に着けてくれると思います。

これからの時期まだまだ必要不可欠のアイテムですしね。

【ミニドローン】
「ドローン・・・?」と思いましたか?

女性には理解しにくい部分ではありますが、男性はいくつになってもラジコンとか大好きです(笑)

ドローンと言えば、高いイメージがありますが、室内用のものだと3000円くらいから買えるんですよ。

しかも性能もそこそこいいです。

ちゃんとカメラ機能や動画撮影機能がついていたり、スマホとつなげてリアルタイムで画像を確認できたりします。

ただし、これをプレゼントしたら彼はドローンに夢中になってしまう可能性アリですが(笑)

【スマホケース】
スマホケースって、高いと思いませんか?

私は高いと思います。

ちょっといいな~と思ったら4000円とか5000円しますよね。なので、なかなか気軽に変えれない・・・

今彼が持っているケースを参考に選べばハズすこともそう無いと思いますし、バレンタインデーデートに一緒に買い物に行って一緒に選ぶのもいいでしょう。

バレンタインプレゼントチョコ以外にもらって正直困るものは?

先ほども出てきたとおり、高すぎるものは彼を困らせてしまいます。

それ以外にもらって困るものがいくつかあるので注意しましょう。

【手編みのセーター】
今は編み物をする人自体があまりいないのではと思いますが、手編みのセーターはもらって困るものの代表でしょう。

確かに編み物は時間がかかりますし、愛を感じることはできるかもしれませんが、素人が作るものなのでセーターの完成度が低ければなかなか着る勇気ないですよね。

【ブランド財布・時計など】
ブランド財布をもらって喜ばない人はいないと思いますが、やっぱり高価すぎです。

「ホワイトデーに財布を買ってということか?」と、もらっても微妙な気分になるんじゃないでしょうか。

まとめ

バレンタインデーのプレゼントで一番大事なのは、“気持ちを伝えること”。

プレゼントと一緒にメッセージカードを添えて、普段恥ずかしくて言えない気持ちを伝えてみましょう。

彼の喜ぶ顔が目に浮かびますね!

スポンサードリンク

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る