風邪を早く治すために効果的なビタミンとレシピを紹介!

本格的な冬がやってきましたね。
この時期は体調を崩しやすく、風邪を引いてしまったという人も多いのではないでしょうか?

風邪を引いたときはやはり体をゆっくり休めるのが一番なのですが、仕事の都合で休んでいられない!という方もいるでしょう。

症状が辛いときは風邪薬を飲むのも手ですが、風邪薬では症状は治まっても根本の風邪が治ったわけではありません。

風邪を元から早く治すには、細菌やウィルスに対する体の免疫力を上げるような栄養を摂りましょう。

スポンサードリンク

風邪を早く治す食べ物は?

風邪を早く治す食べ物の条件として、以下の項目があげられます。

●免疫力を高める効果があるビタミン類

●体をあたためる効果がある食べ物

●エネルギー源となる炭水化物、糖質

●新陳代謝を高めるたんぱく質

それでは、具体的にどのような食べ物がいいのか、どのように食べると効果的なのかをレシピと共にみていきましょう。

免疫力を高めるビタミンCが摂れるレシピ

 ビタミンCには、体の免疫力を高めて風邪を早く治す効果があります。  また、皮膚を強くしてくれるので、細菌やウィルスが体内に侵入するのを防ぐ働きもあります。

ビタミンCを多く含む食材は、ブロッコリー、ピーマン、ゴーヤー、果物、じゃがいもなどがあります。

ブロッコリーのスープ

出典:http://cookpad.com
ブロッコリーには、レモンの2倍、キャベツの3~5倍ものビタミンCが含まれています。
また、カロチン(ビタミンA)が含まれているので、風邪の予防にも効果的です。

茎や葉の部分にも栄養があり美味しく食べられるので丸ごと食べられるスープがおすすめです。

▼詳しいレシピはこちら▼
http://cookpad.com/recipe/307954

風邪を引いたらこれだ!ソーセージとじゃがいものリゾット

出典:http://www.recipe-blog.jp
じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られるため、加熱しても壊れにくいのが特徴です。
消化にいいリゾットやお粥のような、長時間加熱する料理にしてもビタミンCは失われません。

風邪の予防や、風邪のひき始めに食べると効果的です。

▼詳しいレシピはこちら▼
http://ossanhitorimeshi.net/?p=22160
◆美肌&風邪予防♡ピーマンのきんぴら◆

出典:http://cookpad.com
ピーマンに含まれるβ-カロテン体内でビタミンAに変換され、免疫力を高め、感染症を予防する働きがあります。
ビタミンAが不足すると鼻や喉の粘膜が弱くなってしまうので、体内に風邪の原因となる菌やウィルスが侵入しやすい状態になってしまいます。

さらに、ピーマンにはビタミンCも豊富で、1日に約3個のピーマンを食べれば、必要なビタミンCを摂取できるといわれます。また、じゃがいもと同様、ピーマンに含まれるビタミンCも加熱しても失われにくい特徴があります。

β-カロテンは脂溶性のビタミンなので、そのまま食べるよりは、油と一緒に食べる方が効率よくビタミンCを摂取できます。

▼詳しいレシピはこちら▼
http://cookpad.com/recipe/2128714

風邪の予防に効果的なビタミンAが摂れるレシピ

 ビタミンAは皮膚や粘膜を強化して、ウィルスが体に入るのを防いでくれます。  感染症を予防して、体全体の免疫を高めてくれるビタミンAが不足すると、風邪ひきやすくなってしまいます。

ビタミンAを豊富に含む食材には、にんじん、ほうれん草、うなぎ、レバーなどがあります。

スポンサードリンク

風邪に負けない!!ニンジンスープ レシピ・作り方

出典:http://recipe.rakuten.co.jp
にんじんはカロチン(β-カロチン)を豊富に含む緑黄色野菜。
にんじんは皮にも栄養素がたっぷり含まれているので、できるなら無農薬野菜を買って、皮ごと食べるのが理想的です。

▼詳しいレシピはこちらから▼
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1520000320/

加熱はレンジで!!ほうれん草のお浸し

出典:http://cookpad.com

ほうれん草には、β-カロチン、ビタミンC、鉄分やカルシウムなどが豊富に含まれています。
ほうれん草の旬の時期は冬ですが、この時期に収穫されるほうれん草は、夏場のほうれん草に比べると、約3倍のビタミンCが含まれています。

また、ほうれん草は鉄分が豊富で、さらに鉄の吸収を助けるビタミンCや、造血を促進する葉酸、ビタミンB郡も含まれるので貧血予防にもおすすめです。

ほうれん草のビタミンCは加熱に弱く、水に溶けやすいので、茹でて水にさらすとビタミンCが溶け出してしまいます。
短時間で調理できて、栄養価を損なわないようにするには、電子レンジで調理するのが適しています。

▼詳しいレシピはこちらから▼
http://cookpad.com/recipe/2521056

活性酸素から体を守るビタミンEが摂れるレシピ

ビタミンEの特徴は、その強力な抗酸化作用です。
体にさまざまな害をもたらす活性酸素から体を守る働きをします。

また、ビタミンEには栄養をエネルギーに変えて細胞に活力を与える働きがあります。
その結果体力の低下を抑え、風邪を悪化させず、自己治癒力を促します。

ビタミンEを含む食べ物は、モロヘイヤ、かぼちゃ、アボカドなどです。

モロヘイヤと卵のフワトロ~なスープ☆

出典:http://cookpad.com

モロヘイヤには、β-カロテンやビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン類、そしてカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが多く含まれています。

また、他の食材に比べて栄養素の含有量がとても多いのです。

β-カロテンはブロッコリーの約19倍、ミネラルはブロッコリーの約10倍、ビタミンCはかぼちゃの約4倍です。

▼詳しいレシピはこちらから▼
http://cookpad.com/recipe/611409

抗酸化作用を持つセレンを摂れるレシピ

セレンはミネラルのひとつ。
活性酸素から体を守る働きをします。
セレンは、ビタミンEと一緒に摂るとさらに効果が高まります。

簡単!白身魚とカボチャのクリーム煮☆

出典:http://cookpad.com
白身魚は低脂肪・高蛋白で、胃腸を温め、血行をよくする効果があります。
消化にもいいので、風邪で胃腸が弱っているときには最適です。

▼詳しいレシピはこちらから▼
http://cookpad.com/recipe/3909276

たら雑炊☆風邪や胃腸の弱った時はこれ!

出典:http://cookpad.com

▼詳しいレシピはこちらから▼
http://cookpad.com/recipe/1218885

風邪を早く治すレシピのまとめ

風邪をひいたときは、風邪薬を飲むよりも体の免疫を上げるような食べ物を食べることで、早く治すことができます。

また、ビタミンCやビタミンAなどは、風邪の予防にもとても効果的なので、普段の食生活に取り入れると風邪を引きにくい体を作ることができます。

スポンサードリンク

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る