お宮参りの服装でママに相応しいのは?スーツを着るならデザインは?

生まれたお子様の、幸せと健やかな成長をお祈りする行事である、お宮参り。

子供の一生に一度のお宮参りですから、家族写真も撮りたいですよね。

写真を撮るということは、一生記録として残ります。

となると、ママは子供の服だけでなく、自分の服装も気にります。

「この服装って、ほかのママから浮いたりしないかな・・・」

というのが、気になるところですよね。

スポンサードリンク

お宮参りの服装でママに相応しいのは?

お宮参りの服装で、ママが一般的に着ることが多いのは、

着物
ワンピース
スーツ

このどれかが多いです。

お宮参りにどんな服装をするかは、基本的にママの好みで選んで構いません。

子供が和装だからと言って、着物を着る必要はないし、その逆もまた同じです。

 
お宮参りは子どもが生まれてから1ヶ月を目安に行うのが慣例。

つまり、ママの産後の体調も万全とは言えないですよね。

それから、子供の授乳のことを考える必要があります。

 
どの服装を選べばいいかというと、 自分が楽で動きやすい服装、授乳しやすい服装を第一に考える こと。

着物を着なれている方は、着物でも身八つ口から上手に授乳するママもいますし、お勤めをしているママはスーツのほうが着慣れていて動きやすいかもしれません。

本当に人それぞれなので、背伸びしすぎないで自分に合った服装を選ぶのがポイントです。

 
着物であれば、黒留袖や色留袖、紋付き羽織が相応しいとされています。

色合いは、淡いピンクやクリーム色などの柔らかい色が好まれます。

ただ、着物ですと一度着付けたら脱ぎ着することが難しいです。

お宮参りに着物を着るママたちは、着物を着付ける前に、子どもにたっぷりと授乳を済ませるという工夫をしています。

哺乳瓶でミルクが飲める赤ちゃんであれば、携帯用のミルクを準備しておきましょう。

 
ワンピースは、着物に比べて、ママへの負担が少ないので人気があります。

ただし、ワンピースを選ぶ時は、授乳のときを考えた形のものが相応しいです。

 
後ろ開きのワンピースを選んでしまうと、上半身が全部見えてしまうか、最悪全部脱がなきゃ授乳できないなんてことになりかねません。

ですので、ワンピースを選ぶ時は、前開きのデザインか、授乳口のあるワンピースを選びましょう。

ネットショップなどでも、おしゃれな授乳服がたくさん売っています。

 
スーツでお宮参りに行くママも多いです。

最近では、スカートではなく、パンツスーツでお宮参りに行くママも結構見ますよね。

スーツだと、お宮参りだけでなくこれからの子どもの行事などに使えるので、一着上等なものを新調するのもいいかもしれません。

 
スーツの場合、授乳については、ジャケットの中に着るものを工夫すれば、問題ないでしょう。

お宮参りの服装でママが着るスーツはどんなデザインがいい?

お宮参りでスーツを着る場合、ママに人気があるのは、白・紺・ベージュなどの落ち着いた印象を与えるスーツです。

「お宮参りに、手持ちのリクルートスーツを着て行ってもいいのかな?」

という声も結構聴きます。

実際、カチッとしたスーツでお宮参りにくるママも多いです。

ですが、せっかくのお宮参りですし、写真にも残るので、できれば新しくスーツを新調するほうがいいでしょう。

今後、子供の入学式や参観日など、スーツを着る機会はとても多いです。

これからのことを考えると、グレーや紺などのダークカラーを選ぶのが無難ですね。

お宮参りでNGなスーツは、派手な色やデザインのもの

丈が短すぎるスカートもお宮参りに向きません。

スポンサードリンク

余りに派手な色や、露出の多い服装は、明らかに他のママから浮いてしまいます。

また、スカートのスーツを着る際は、生足はNG。

会社に出勤するときに、生足で行く人はいないですよね。

きちんとストッキングをはきましょう。

お宮参りで着用スーツを選ぶ時は、『動きやすい素材』であることもポイントの一つです。

生後1か月の赤ちゃんを連れて行くのですから、おむつ替えや授乳をしなければなりません。

そんな時に、ピッタリしすぎたスーツは動きづらいですよね。

それから、神社に行ったら畳の上で正座をすることを考えると、タイトすぎるスカートは窮屈で疲れます。

素材については、伸縮性のあるニット素材、スカートはタイトスカートよりも、フレアースカートフレアースカートや少しスリットが入ったものが動きやすいでしょう。

お宮参りの服装でママのカジュアルスタイルはNG?

「お宮参りのためにわざわざ服を買うのももったいないな」

と思うなら、無理して買う必要はありません。


最近では、お宮参りに来るママの服装は、本当に人それぞれです。

それに、お宮参りの後の写真撮影では、子供を抱っこするママの服装はほとんど隠れてしまうことが多いので、そこまで服装を気にする必要がないというのもあるんですよね。

それに、主役は子供ですから。


ただ、動きにくい服や授乳に苦労しそうな服しか持っていないなら、買ったほうがいいかもしれません。

でも、高価な服でなくても大丈夫です。

「お宮参りに着ていくワンピースはスーパーの半額セールで買った」

という人もいます。

値段より、着やすさで選びましょう。


お宮参りで服を選ぶポイントは、『参観日に行くママの服装』を意識して選ぶと、他のママから浮くことがないです。

『初めて旦那さんの両親にごあいさつした時の服装』でもいいかもしれませんね。


正直お宮参りでは、カジュアルすぎる服装は、他のママから浮いてしまう可能性があります。

でも、特別な服を着る必要はなく、手持ちの服で、大人しめの色のアンサンブルかジャケット、フレアスカートがあればそれでOKです。

パンツでも、きれいめのデザインなら問題ないでしょう。

どれかは、自分のワードローブの中にあるんじゃないでしょうか。

なければ、スーパーで普通に売っているので、セールを狙って買いそろえましょう。

お宮参りの服装でジーンズはあり?

近所の神社にお宮参りに行く場合、「すぐそこだからカジュアルな服装でいいかな」と思う気持ちはわかります。

でも、いくら動きやすい服だからと言って、ジーンズはちょっと場違いです。

 
大事なお子さんの、一生に一度のハレの日ですから。

お友達の結婚式に、ジーンズで行く人はいないですよね。

お宮参りの服装でママに相応しいのは?スーツを着るならデザインは?のまとめ

お宮参りに服装は、他のママに差を付けたい気持ちから、あまりに目立つ服装をしていると、周りから浮いてしまいます。

また、ジーンズなどのカジュアルすぎる服装も避けたいですね。

お宮参りに相応しいママの服装は、『参観日に行くママの服装』のイメージで、かつ動きやすく授乳に困らないデザインを選ぶのがポイント。

大切なお子さんのために、素敵な思い出を作ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る